お知らせ
HOMEお知らせ >高精度直線作業アシスト装置」の実用化促進事業参画企業決定

「高精度直線作業アシスト装置」の実用化促進事業参画企業決定

平成29年3月29日

「高精度直線作業アシスト装置」の
実用化促進事業参画企業決定について

新農業機械実用化促進株式会社


 標記については、農業技術革新工学研究センターにおける研究開発が完了し、実用化に向けて高性能農業機械実用化促進事業を推進することになり、当社において事業参画希望企業を公募いたしました。応募企業等による実用化促進検討会議を開催した結果、このたび実用化促進事業参画企業が下記のとおり決定しましたのでお知らせいたします。

1.「高精度直線作業アシスト装置」の実用化促進事業参画企業

 三菱マヒンドラ農機株式会社
 井関農機株式会社

お問い合わせ先
新農業機械実用化促進株式会社
  担当:業務部長 行本 修
     技術主管 金光幹雄
   TEL:03-6206-0681
   FAX:03-6206-0682
  

プレスリリース(PDF/168Kb)(内容は本ページと同じ)は,こちらからダウンロードしてください。

このページの最初に戻る