新技術情報
HOME > 新技術情報

実用化前の開発中の機械装置の情報

 

機種名

開発目標(参画企業)

農作業の省力化・低コスト化を図り規模拡大等による農業経営の体質強化に資する機械

高速高精度汎用播種機

稲、麦、大豆およびトウモロコシ等多様な作物種子を高速高精度に播種することが可能で、一部不耕起ほ場にも適応する播種機(未定)

野菜用の高速局所施肥機

高精度に車速に連動し高速で作業ができるほか、主にキャベツを対象に、生育に効果的な位置に局所施肥を行うことで、施肥量の削減を可能とする施肥機(未定)

軟弱野菜の高能率調製機

ホウレンソウ等の軟弱野菜を1株ずつ供給するだけで根切りと下葉取りが行え、手直しによる調製時間が削減できる高能率の調製機(未定)

消費者ニーズ等に則した安全で環境にやさしい農業の確立に資する機械

高籾殻燃焼バーナー

穀物乾燥に用いる石油削減のために、籾殻の燃焼熱を穀物乾燥機に利用することのできる籾殻燃焼バーナー(未定)

(注)平成25年5月16日農水省告示第1602号、一部改正平成26年4月2日農林水産省告示第499号「高性能農業機械の試験研究、実用化の促進及び導入に関する基本方針」、一部改正平成27年4月12日農林水産省告示第902号「高性能農業機械の試験研究、実用化の促進及び導入に関する基本方針」による。

このページの最初に戻る